共同性・関係性についての研究会について

平成25年10月4日

蔭木 達也

 

 

共同性・関係性についての研究会

 

 

本研究会の内容

本研究会では、人々の間の共同性や関係性の多様なあり方を学び、個々の参加者の関心に基づいた社会課題を考察する。

10月・11月は、現状認識のためにギデンズ『親密性の変容』を輪読する。家父長制という近代的制度を乗りこえた個人が築く「純粋な関係性」とはどのようなものかを考察していく。11月・12月は、個人間で取り結ばれる関係性の原理を近代において体系的に論じた古典であるスミス『道徳感情論』のsympathy概念を検討する。

他、参加者の関心や議論の方向性に応じて適宜テクストを選定する。

研究会は、参加者による輪読とそれをめぐる議論を中心に行われる。上記のテーマに関心のある人々が、その専門に関わらず、広く積極的に参加されることを期待する。

 

日程

【第一回】ガイダンス

10/4 19時から 三田144D教室にて

【第二回】ギデンズ『親密性の変容』

10/11 19時から 三田144C教室にて

【第3回】ギデンズ『親密性の変容』

10/18

【第4回】ギデンズ『親密性の変容』

10/25

【第5回】ギデンズ『親密性の変容』

11/1

【第6回】ギデンズ『親密性の変容』

11/8

【第7回】スミス『道徳感情論』

11/15

以下未定

 

その他

人間関係の拡大に、よりゆるい集まりの神保町サロンにお越しください。不定期のただのお茶会ですが様々な人が集まります。Fb,Tw,Googleにて「神保町サロン」を検索。